​プロフィール

-皆様へのごあいさつ-

 「大好きな延岡をもっと楽しいまちにしたい!」という想いを胸に、延岡市議会議員3期、宮崎県議会議員1期の約15年間、皆さまの笑顔と延岡への愛を原動力に、様々な課題解決に取り組んできました。

 議員として育てていただいた延岡の皆さまへの感謝の思いを、今後は市政に生かして、大好きな延岡を、もっと良いまちに、もっと良い方向に、皆さまと一緒に進んでいきたいのです。  新型コロナウイルス感染症で、延岡も大打撃をうけましたが、延岡の皆さまが、安心して働ける環境を、安心して生活出来る環境を全力で取り戻します。

 私、うちだりさは、延岡の皆さまと「対話」をしっかり行い、国や県、周辺自治体や民間企業、団体ともしっかり「対話」をして連携を強化し、信頼と思いやりがあふれるまちを築いていきます。

 大好きな延岡をもっと楽しいまちにしたい! 私の想いはこれからも変わりません。

うちだりさ_延岡_uchida_lisa_aisatsu
うちだりさ署名.png

​ プロフィール

生年月日:昭和49年2月24日(47歳)

家族:夫・長男・次男・愛犬シロ

趣味:バレーボール、シャンソン、余興

資格:臨床検査技師、防災士

   野菜ソムリエ

​好きな言葉:1年の計は稲を植える。

      10年の計は木を植える。

​      100年の計は人を育てる。

好物:おにぎり

   (大学生の時、最高18コ食べました。)

​ 経歴

延岡市浜砂町出身(現在、出北在住)

延岡市立東小学校卒

延岡市立延岡中学校卒

宮崎県立延岡東高等学校卒

銀杏学園短期大学卒 衛生技術科卒(現 熊本保健科学大学)

延岡市内の医療機関に臨床検査技師として10年間勤務

33歳で延岡市議会議員 初当選

  ※3期12年務める。延岡市議会副議長などを歴任

   2期目で妊娠・出産・育児を経験

45歳で宮崎県議会議員 初当選

県北初の女性県議となる

​  ※厚生常任委員会 副委員長

   文教警察企業常任委員会 副委員長

​   環境農林水産常任委員会 副委員長

県議会議員としての実績(一部抜粋)

うちだりさ_延岡_uchida_lisa_jisseki

(市議会・県議会議員のみなさん、関係機関の協力のもと…)

北川町曽立地区の3年連続内水氾濫に対し、議会質問や国会議員、土木事務所への要望も重ね、

 住民の皆さまの長 年の努力の末、4億8,000万円の堤防整備に着手しました。

・新型コロナの影響で出荷が低迷する養殖魚を支援するため、議会質問や国会議員、県や県漁連への働きかけ

 を行い、学校給食に1億7,200万円の予算措置で、延岡市内43校の小中学校に平均18回も延岡産の魚がメニ

 ューになりました。また、8事業 約4億円の事業化にも着手しました。

・県立延岡病院の医師数を、2年間で60名から67名まで増やし、ECMO(新型コロナ重症患者用の体外式膜型

 人肺)やCTを導入し、新型コロナウィルス対策医療体制を強化しました。

県北初となる重度心身障がい児(者)の医療型短期入所施設を市内医療機関にお願いし、設置しました。

・市内2箇所ある県立高校生徒寮のエアコンが県内唯一未整備でしたが、100%整備しました。

6年前より文科省や東海大学堀田教授にご協力いただき、市内小中学校のパソコン整備率を県内ワースト1

 から県水準まで向上させ、小中高校の公務用システムの導入も推進しました。

「ラグビーヤマハ発動機ジュビロ」「女子ラグビー日本代表」延岡合宿を誘致し、成功させました。 

・宮崎県が作る神話マップに、延岡初となる「笠沙の御碕公園」を登録しました。それまでの神話マップ

 には、延岡市の神話の記載はありませんでした。